• ●入浴時間 13:00〜21:00
  • ●入浴料 大人700円/小学生500円/幼児300円

※レンタルタオル(バス・フェイス)各100円
※最終受付は20時00分です
※お盆正月等の繁忙期間も通常通り営業を予定しています
※混雑時は徒歩5分程の公共駐車場の利用をお願い致します
※時間内外の飲泉のみのご利用は承れませんので予めご了承ください。

欣喜湯大浴場

お知らせ

営業状況について

2018年9月10日(月)
内容:現在の、営業の状況についてご案内申し上げます。
9/6夜12時前に停電が復旧し、現在は食事、客室、トイレ、大浴場など、全て停電前と同様の通常サービスを提供している状況です。

震源地から川湯温泉までは、直線距離で約300キロ、当日の震度は2でした。

JR釧網線やJR路線の一部は運休しておりますが、他の交通インフラは影響なく、食料を含めた物流も日常を徐々に取り戻しています。

この度、北海道胆振東部地震で被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。また、未だ避難生活や停電、食料不足など日常生活に支障をきたしている方々もいらっしゃいますので、弊社として引き続き節電やその他できることに取り組みます。

外観

停電の復旧

2018年9月8日(土)
内容:9月6日未明に発生いたしました北海道胆振東部地震で被災された方々におかれましては、心よりお悔やみならびにお見舞いを申し上げます。
昨日午後9時前に、弟子屈町内の電気が完全に復旧したと連絡がありました。
停電中は皆様には大変なご苦労があったとお察しいたします。ご来訪のお客様にも大変なご迷惑をおかけしましたことを、この場を借りてお詫びを申し上げます。
報道によりますと、未だ停電が継続中の地域、ガソリンの不足、計画停電の実施など、電力不足の状況は変わりません。
当宿といたしましては、節電を実施いたしますので、しばらくの間、照明の間引きや、照明時間の短縮をいたします。
また、町内の停電が完全復旧いたしましたので、本日かの日帰り入浴の【無料開放】は中止いたします。
通常の日帰り入浴、宿泊の営業はいたしますので、よろしくお願い致します。
1日も早い道内の停電の完全復旧をお祈り申し上げます。
お宿欣喜湯
宿主 榎本竜太郎

停電による入浴無料開放

2018年9月7日(金)
内容:9月6日未明に発生いたしました北海道胆振東部地震で被災された方々におかれましては、心よりお悔やみならびにお見舞いを申し上げます。
弟子屈町内でも一部地域をのぞき、停電が継続しています。停電地域の弟子屈町民を対象に、日帰り入浴の無料開放をいたします。受付で「停電対応」とお伝えください。
このような状況下ですので、どうぞ遠慮なくご利用ください。
時間:13時00分~21時00分
お宿欣喜湯
宿主 榎本竜太郎

災害復旧情報

2018年9月7日(金)
内容:9月6日未明に発生いたしました北海道胆振東部地震で被災された方々におかれましては、心よりお悔やみならびにお見舞いを申し上げます。
川湯温泉の現状のご報告です。
昨晩11時45分頃、通電が一部地域で回復し、弊社においては本日より客室、トイレ、大浴場、お食事など通常の営業が可能です。
周辺では、一部停電などの影響により、信号機が作動しないなどの影響が続いていますが、道路や建物、土砂崩れなどは内容です。
余震については、震源地近くで頻繁に起こっていおりますが、震源地から400キロほど離れておりますので、現在、余震の影響はございません。
本日より通常の営業を開始いたしますので、よろしくお願い致します。

夏のトピックス

2018年7月28日(土)
内容:8月8日に、「阿寒摩周国立公園1周年」を迎えます。
特別にイベントなどは予定していませんが、雄大な国立公園を利用した様々アクティビティが体験できます。エコミュージアムセンターでは周辺の自然や歴史を展示しています。是非、お立ち寄りください。川湯温泉から車で約10秒。エコミュージアム観光後の日帰り入浴も人気です。

エコミュージアム

6月のトピックス

2018年6月2日(土)
内容:芝桜の後は、硫黄山つつじが原が見頃を迎えます。
シロツツジの群落としては日本一の100haを誇り、6月後半が見頃です。白つつじの開花にあわせ、川湯温泉発の朝の散策会もおこないます。(6/10-7/10)川湯温泉から車で約3分。白つつじ観光後の日帰り入浴も人気です。

散策

5月のトピックス

2018年5月23日(水)
内容:道東の桜、芝桜が見頃を迎えております。
ピークは過ぎたようですが、週末にかけて芝桜を楽しめる最後の週になりそうです。川湯温泉から車で約30分。芝桜観光後の日帰り入浴も人気です。
詳しくはこちら→

芝桜

4月のトピックス

2018年4月1日(日)
内容:いよいよ新年度。
新入生、新社会人、なんとなくフレッシュな月です。
今回は宿の紹介動画です。

3月のトピックス

2018年3月23日(金)
内容:白鳥の湖、屈斜路湖。
夏はリゾートの雰囲気もあるキャンプのメッカ、冬は白鳥の飛来地として多くのカメラマンを魅了します。川湯温泉から車で約6分。屈斜路湖観光後の日帰り入浴も人気です。

2月のトピックス

2018年2月23日(金)
内容:弟子屈町観光のハイライト、摩周湖。
昨年は、阿寒摩周国立公園と国立公園の名称変更にもなりました。川湯温泉から車で約20分。摩周湖観光後の日帰り入浴も人気です。

1月のトピックス

2018年1月23日(火)
内容:川湯温泉の源、硫黄山。
今日も煙がモクモクです。川湯温泉から車で約3分。硫黄山観光後の日帰り入浴も人気です。

謹賀新年

2018年1月1日(月)
内容:新年明けましておめでとうございます。
昨年の漢字は「北」ということですが、残念ながら北海道の「北」ではなかったようです。観光をとりまく環境が目まぐるしく変わる現在、我々は何を考え営業をすべきなのか考えさせられます。
今年も創業理念である「欣喜(きんき)」=お客様の最上の喜び、を目標として、「感動」を感じていただけるお客様が一人でも多くなりますように精進いたします。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
お宿 欣喜湯
代表取締役 榎本竜太郎

「川湯ホテルプラザ」から「お宿 欣喜湯」へ
平成23年10月1日、創立70年を機にホテル名を変更いたしました

川湯ホテルプラザは、1941年に欣喜荘の名で創立してから、おかげさまで満70年。人で言うなら古希を迎えました。
これを機に、創立の原点である「心ゆくまでお湯に遊んで欲しい」との思いを誓うため、ホテル名を「お宿 欣喜湯」に改めさせていただきました。今後とも変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。